53歳からの就活 年齢制限 

時計とコイン仕事
スポンサーリンク

いろんな求人サイトに登録しましたが一番見てたのはIndeedかな…毎日チェックしてた。
シニア、正社員、事務系、勤務地で検索してたけど希望と見合ったところは見つからない
介護職の募集はわりと見るけどは私は腰が悪いので無理。
事務系の正社員は給料が低い募集ばかり、希望給与額がどんどん下がっていった。
母が高齢なので何かのために家から近い所、
できれば車通勤可、週休二日制で福利厚生がしっかりしているところ。

そしてこの歳で就職するのだから定年まで働き続けていけるところを探していた。
あるところは電話で一番に「おいくつですか?」と聞かれ「53歳です」と答えると
「今回は40代までで…」と。
募集要項に59歳以下って書いてたのにな
法律で募集、採用の年齢制限の禁止(平成19年10月1日施行)もあってそう記載されて
いるけど実際のところどうせなら若い人の方がいいですよね…。
若い女性

 

 

あんなに時間をかけ、願をかけた履歴書が返送されてくると、そこに通勤し、毎日過ごす
想像してた自分の姿が崩れ去ります。
履歴書も見せれず年齢で落とされるって落ち込みます。

履歴書を送ろうと思ったらまずはその企業のホームページを見て調べます。
代表者、企業理念、募集部署の在籍人数や平均年齢等と家からのアクセス等。
会社設立から長いのにあんまり平均年齢が若いとちょっと躊躇してしまいます。
長く勤めずらいのか、入れ替わりが激しいのか、仕事が大変なのか
あるいは変な人が在籍しているのか
いわゆるブラックなのかなと思ってしまう。
だから口コミも念入りに読みます。

とにかく正社員で早く就職しなければ

履いてて気持ち良かった↓

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
仕事就活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました