母が救急車で運ばれた

救急車体のこと
スポンサーリンク

明け方、かすかに私の名前をを呼ぶ声が聞こえました
普段、私の部屋にワンコ達も寝ているのですが、そのいびきが隣の部屋に寝ている母の
苦しそうな声に似ていて聞き分けるのにいつも何秒か要します
たいていはワンコのいびきで安心します
犬の鼻

 

 

しかし今日は聞こえたと同時に「母だ」とすぐにわかり、飛び起きて声のする方へ急ぐと
母がトイレの前の廊下で四つん這いのまま動けなくなっていました
お腹が痛くてトイレにこもってたけど便が出なくて、
ベットに戻る途中で痛さのあまり歩けなくなったのです
腰痛も忘れ、ベットまで母をおんぶして運びました
しかしすぐポータブルのトイレに座り、顔を歪めながら「痛い~、痛い」と声を出します
「救急車呼ぶ?」と聞いても「便が出てくれたらいいんだけど…」とまだ躊躇している様子

救急車を呼ぶタイミングって本当に難しい
このまま様子をみて良くなるのであれば、呼んで申し訳ないって思うし
でも痛さや苦しさを何とかしなければ…
以前、母が胸と頭の強い痛みで救急車を呼んだ時、
病院の先生に「迷うのであれば少し様子をみてからにしてください」と言われたことがあり
その言葉が思い出され、どうしたらいいか迷ってしまう
3分おきに一分間の痛さ…熱を計っても汗で正確に表示されない
ずっと隣でケアして2時間が経ちました
嘔吐もして、ふるえもしてきてもう救急車を呼ぼうと思った時
「駄目だね…病院いこうか」と苦しいながら母自らも判断してくれました
直ぐ救急車を呼んだ
かかりつけの消化器の病院の他、受入れてもらえず3つ目の病院が病床は空いてないが
検査だけならと受入れてくれた
コロナの影響と医療従事者の大変さを目の当たりにします
しかしその後ベットがちょうど空き、急性腸炎という事で入院となりました
明け方4時から4時間も苦しい痛い思いをさせてしまった
もっと早く救急車を呼べばよかったのか未だに分からないけど
とりあえず診てもらえて症状が落ち着いたので一安心です

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
体のこと母のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました