モラハラ男の気の治め方

怒りの治め方モラハラ
スポンサーリンク

元夫からのLINEにビックリ
新聞の文章の一部が写メで送られてきました。
見ると以前、スーパーの駐車場でもめた出来事を新聞の読者投稿に送って、
それが載ったらしいのです。

また一つ離れるための覚悟
動物病院で会計を済ませて外に出ました。 元夫の車でワンコと共に帰る予定でしたが「幸せ者」と言われ、もう一緒に居たくなくて 「歩いて帰ります」と言いリードを引いて飼い犬と歩き出しました。 振り返らなかったので元夫がどんな表情をしていたの...

あまり良くない雰囲気で別れた後なのに「聞いてくれ」と電話までしてきたので
「怒りや気持ちを話す人が私以外にいないのかな」なんて思って聞いていました。
でも、私に話すだけでは怒りが治まらなかったようで新聞に投稿したみたいです。
新聞投稿

 

 

さすがだなと思いました
食事した店の店員が気にいらなかったら口コミに辛辣な意見を書き込みしたり、
走っているトラックの運転が悪いとトラック協会に苦情の電話をするクレーマーな元夫。

結婚前に見抜けなかったのか?
見抜けませんでした。 今はモラハラって定義(?)があり、よく耳にする言葉ですが昔は無かったと思う あっても他人事でよく解ってなかった。 上司に「昭和の男だから」と紹介され、俺についてこい的な男らしいのがタイプだったので 気にもせず、...

今回の投稿は紳士的な文章でしたが、内容はもちろん自分寄り
掲載されたことによって自分の方が正しいんだと思えてきっと満足したと思います。
どや顔が想像できるこのLINEになんて返信したらいいのか考えてしまいましたが…
少し時間をおいて「すごいね」とだけ返信。
ろんな意味を込めての「すごいね」です。

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
モラハラ元夫
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました