表と裏の顔

会社モラハラ
スポンサーリンク

モラハラの特性の一つに二面性が有りますが、モラ夫もそうでした。



職場では仕事ができると評判で、気さくで物分かりが良く(表面上は)
女性社員にも取引先にもウケが良い人物、そんな自分に満足していました。
そのせいなのか仕事のできない部下(男女問わず)は標的にされ徹底的にいじめ結果、
心療内科に通ったり鬱診断を受けて休職にまで追い込まれた人もいます。
人事部にはその人がいかに使えない人物なのかを本当に上手く報告するので、
まともに人を評価しないモラ夫のターゲットになった部下たちはかわいそうでした。
泣く

 

 

いつも聞かされているモラ夫の愚痴ですが、「SAKOはどう思う?」と
私にも意見を求めてくる時があります。
ちゃんと真剣に俺の話を聞いているのかの確認を含めて。
ここで曖昧に返事してしまうと「俺の話はどうでもいいんだろう!」ととんでもない事に。
最初はモラ夫の考えを受けとめつつ常識的な私の考えを言っていましたが、
それがモラ夫の期待していた意見でなければ途端に切れ始めます。
「俺の事を理解していない」「お前は俺の妻ではない」とか言って
一度火が点くと関係無い過去の事やら日常の事、これからの事まで話は広がり最後は
「離婚だ」になります。
なんで些細な事が離婚にまで発展するのか…ケンカの度にいつも離婚だと脅され、
「俺の給料で生活できてるんだからもっと俺を大事にしろ」と。
家庭を守りたいのに離婚に怯えながら生活するのは辛いものでした。
そのうち意見を求められてもモラ夫の機嫌を損ねないようにだけ気を使い
言葉を選ぶようにモラ夫の望む意見は何なのか考えて自分を偽って話すようになっていきました。

外では「うちの家内が~」なんて家庭円満な話をしているので、
まさか私がこんな目にあってるなんて知ったらびっくりだろうな…。

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
モラハラ日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました