帰ってきてやってる 

車モラハラ
スポンサーリンク

モラ夫は単身赴任の期間がありました。
だいたい3年くらいの周期なのでその時期になる
と、どうかあまり帰って来れないような遠くへ転勤になりますように(祈り)

祈り

 

 

…願いむなしくどこへ転勤になってもモラ夫は週末にきっちり帰って来ました。
遠くなればなるほどモラ夫にとっては
時間がかかっても大変だけど帰ってきてやってるのです。
主が帰ってきたのだから何もかもモラ夫中心に、モラ夫が居心地良くその間は
過ごせるようにしなければなりません。

楽しいはずの週末は私と子供たちにとっては憂鬱でした。
家に着きそうな時間になるとそわそわして、
駐車する音が聞こえると緊張が走り、子供たちは二階の自分の部屋へ逃げていきます。
「運転お疲れ様」と帰ってきてくれてありがとうの表情で迎え入れ
部屋に行った娘たちも「お帰りなさい」と挨拶しにでてきます。
このお迎えの儀式でモラ夫は「ただいま」と満足げです。


土日、何事もありませんように…
日曜日の夕方、何事も無くまた単身赴任先へ送り出した後の安ど感と開放感は例えようがありません。

自分が気持ちよく居れたら私たちの事は気にもとめなかったと思う。
実は家族がこんな気持ちで出迎えてるなんて知らないよね
家族なのにこんなに気を使わなければならないなんて
もし単身赴任じゃなかったら…想像しただけで疲れます。

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
モラハラ日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました