知らずに過ごしてた

葉モラハラ
スポンサーリンク

モラハラ夫と離れて2年経ちます。
結婚生活を振り返ってみて想うことは、もっと早く相手がモラハラ夫だと気付いていれば
精神的に違っていたのかもしれないという事。
おかしな話ですが私は離婚を決めた少し前まで「モラハラ男」と認識していませんでした
光

 

 

女性として人としてあんなに酷いことを言われたりされたり、無視もされたりしたのに
ただ ‘ここまで言わせてしまう位の出来事‘ だったり ‘そういう性格の人‘ としか捉えて
いませんでした。
だから夫という人間に対しても理解できなくて一生懸命正論で挑んでケンカになり、
自分も笑えなくなるくらい悩みに悩み、夫婦の問題だからと誰にも相談できなかった。

これが‘モラハラ‘なんだと知る事で、自分自身の気持ちを整理できたし、対処もできたと
思います。
なぜモラハラだと気付いたのか
もちろんモラハラという言葉は耳に入っていましたがそれだけで他人事でした。
ある日、相談ではなく愚痴として夫の事を話していた友達に「それってモラハラでしょ」
と言われ、気になって家に帰ってスマホで改めてモラハラを検索してみました。
そこで見たモラハラ被害のチェック項目
・帰宅時間が近づくと緊張する
・電話やメールがくると絶対に対応しなくてはと思う
・異なる意見を主張するのが怖い
・一日機嫌よく過ごしてくれると安心する
・幼い子供よりも配偶者の機嫌を優先させてしまう
・配偶者の許可がないと何事もできないと感じる
・配偶者の意向に沿うことが自分にとっても良いことだと感じる
・配偶者が家にいる休日が怖くて憂鬱
・道徳的に間違っている場合でも怖くて私的出来ない
モラハラ加害者のチェック項目
・二面性がある
・家の中と外では態度がまるで別人
・些細なことに不満を感じ、キレやすい
・自分の非は小さく、他人の非には大げさ
・不満不服を言葉で伝えず、不機嫌な態度や無視で表現
・話し合いに勝ち負けをつけたがる
・配偶者が自分に合わせるのが当然
・自分を有利にする計算高さに長けている
・配偶者を人ではなく物や役割として利用
・誰かを犠牲にしないと自尊心が保てない
などなど…
見たときは目から鱗でした
全部当てはまったからです、全部が全部…衝撃的でした。
夫の言動や行動がやっと納得でき、夫の本当の姿を初めて知ったようでした。
そして私自身もずっとこんな風に過ごしていたんだな…と。
「私はずっとこういう人を相手に一人で悩み苦しんでいたんだ」とまるで洗脳から
解かれた感じでした。

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
モラハラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました