娘たちへの影響

結婚ブーケ娘たち
スポンサーリンク

変な話ですが
結婚していた頃の自分を忘れかけてきました。
毎日の家事や子供たちとの楽しかったこと、旦那から受けたモラハラで辛かった気持ち…
そういうのは憶えています。
思い出せないのは誰かの奥さんだった自分、誰かを愛していた自分です。
いつから旦那が愛する対象でなくなったんだろう。
いつの間にか尊敬することも好きでいることも出来なくなっていました。
手つなぎ

 

 

離婚して男性を見る目が変わりました
離婚したのが原因ではないけれど、男性が信じられません。
どんなに人当たりが良く、優しそうな人でもどうせ表面だけだろうと
「裏ではどう思っているか分からないぞ」と勘ぐってしまいます。
口調も気にしてしまい「家に帰ったらモラハラ男っぽいな」とか考えて
昔から知っている、例えば兄とか友達のご主人とか知人以外はそんな風に思ってしまいます。
モラハラ後遺症ですかね
若い頃は運命の人、自分の片割れのような人に出会って生涯共にしたいと思っていましたが
残念ながらそれはかないませんでした。
そういうカップルは少ないと思いますがお互い想いやりながら年を重ねているご夫婦は
やっぱり羨ましいです。
私もそういう風になりたかったな


心配なのは娘たち
「結婚したいっていう気持ちがわからない」
「こんなんで結婚できるのかな」
結婚に対して憧れとか夢とかがないのです。
付き合う相手にしてもとても見る目がとても厳しくて、少しても感情が供わないと
サヨナラしてしまいます。
悪いことではないけれど、恋愛を楽しむことも少しは経験してほしいかな…
母親の姿を見て、結婚に希望が持てなくなってしまったんだと思う。
幸せな姿よりも辛い姿の方を見せてしまった。
そして離婚…夫婦として両親が生涯をともにする姿を見せてあげられず申し訳ないです。

まだまだ若いから深刻な悩みではないけれど
私のように男性不信にならずに、良いご縁がありますようにと思います。

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
娘たち
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました