法要で思い出す

白い花モラハラ
スポンサーリンク

先日 父の七回忌の法要がありました。
このご時世なのでこじんまりと家でお坊さんにきていただき、兄家族と食事をしました。
思い出されるのは3回忌法要の時,私がモラ夫の性格にゾッとし一緒に居るのが怖いと
感じた出来事。
何回も何回もモラ夫に対しもう無理と思う度、自分がうまくやればと
過ごしてきましたがこの時は違いました。

モラ夫によると兄嫁(義理の姉)とお坊さんの会話が気に食わなかったらしいのです。
子供の話題で自分のプライドが傷ついたとの事。
法要を終え、自宅に帰った途端にそれが爆発しました。
私に「(兄嫁)に謝らせろ、お兄さんにもそう言え」
「今すぐ土下座して謝りに来ないと今度あったら殴ってやる」
「お義母さん(私の母)にもそう言って、それが出来なきゃ親戚としての縁を切る!」と。

攻撃

 

 

 

義姉の言った一言は本当に些細なものでした。
義姉は大人しく、しっかりしていて決して性格の悪い人ではありません。
私が「悪い意味で言ったのではない」と言っても
「SAKOはどっちの味方だ!俺のことを理解しないのか!」
「とにかくお兄さんに今すぐ連絡しろ」と烈火の如く怒りが収まりません。
もうどうしようもなく兄に連絡しましたが、兄は冷静で相手にもしませんでした。
その後しばらくは「お兄さん何て言ってた?(兄嫁)は?」と反応があったか確認して
ネチネチとしつこかった。
兄夫婦もモラ夫の異質さに気づき、その日以降モラ夫に会うことはなくなり
そして私を心配してくれるようになりました。
私だけではなく近い親戚、そして母までターゲットになった瞬間でした。
普通は多少カチンとすることがあってもいつも会っている家族のような親戚に
対して上手くお付き合いしていきますよね
なぜ母に対してまでもあらわに「縁を切る」と言えるでしょうか

今年の七回忌は穏やかに終えられて良かった



応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
モラハラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました