沸騰点がわからない

お湯モラハラ
スポンサーリンク

単身赴任のモラ夫との平日の会話はもっぱらLINEでした。
「おはよう」と「おやすみなさい」「お疲れ様です」のスタンプは必須です。
結構こまめにきます。
可愛いスタンプとかトイレ中だとか(いちいち返信が面倒くさい)

トイレ

 

 

 

たまにスタンプを送っても返信がない時があります。
「ごめん、ごめん。取り込んでて」という時はホッとしますが
忙しいのかな…1日経っても返信がない、メッセージを送っても無し。
電話をかけても拒否、嫌な予感しかしません。
無視です。

なぜ、どうして無視されるのか心当たりも無し
自分が何か無視されるような事してしまったんだと不安で気持ちも暗くなっていきます。
それでもスタンプは送り続けなければなりません。
「俺が無視してても何とも思わないんでしょ。関係ないんだよね」と後から嫌味を言われるから
一方的なスタンプだけの虚しいLINE、何度も繰り返されました。
平日の無視の後の週末は最高に憂鬱でした。
帰ってきてからの暴言の嵐に耐えなければなりません。
本当に何がきっかけで怒るのか予想できず、結局は私が言わなきゃよかった、
やらなきゃよかったと後悔するだけ。

モラ夫のかなり低いと思われる沸騰点はわかりません。

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
モラハラ日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました