こうなったのは私のせい?

家モラハラ
スポンサーリンク

3年前の12月初め、相変わらず爆発したモラ夫からは暴言のLINEが長文でたくさん
送られてきます(単身赴任中なので)
その中に
「あなたと結婚していなければ家を建てることもなく、多額の住宅ローンも無かった」
「家を売りに出すので春までには出て行ってください」と。
「わかりました」と返信すると
「いつも歯向かうくせにそういうのは素直に聞くんだ」
歯向かうって…言葉に本性が出ますよね。
ガーデニング

 

 

分かってはいるけど思い出のある、愛着のある家から出ていくのは辛いです。
何をしても あぁもう最後なんだな、半年後にはここにはいないんだな(涙)
庭が広かったので夏には野菜を育て、家族でバーベキューもして飼い犬とも遊び、
腰が痛いのに一生懸命お手入れした庭…… せつなくて毎日泣きました。

その一方で実家の母は私たちが使う部屋の照明器具を替えたりと早々と整理に取り掛かり
来るなら早く引っ越しておいでと励ましてくれたのでこれからの事を考え、
希望にしました。



年末近く「どうしてこうなったのか、まずはSAKOが謝りに来るのが筋だろう。
今後の事も話合いたい」とモラ夫から連絡がきました。
(なんで私が謝りに?こうなったのは私のせいと完璧に思ってる)
単身赴任先へ一人で来いというのです。
モラ夫とは2度の週末も帰らず会っていない状態だった。

子供も母も反対しました。
私も行くのが怖かった、逆上して殺されかねないと。
誰かを一緒にとかこちらに来て外で話そうと言ったら切れはじめたので面倒くさい
のもあり、顔を合わせてきちんと話し区切りをつける為にも、最後にこれさえ超えればと
意を決して行くことにした。

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
モラハラ離婚の準備
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました