若い社員が辞めていく職場

会社仕事
スポンサーリンク

突然の人事通達がありました
本社でまた一人依願退職
先月末で一人辞めて「あら~」と思ってたのに、6月2日付けでまた一人
私が入社してから2年と3か月の間に何人辞めただろう
ほとんどは若い社員で入社後3か月から2年の間に辞めている
こんなご時世、次の勤め先は決まっているのかな
私の世代からみると「せっかく入ったのに」と思うけれど
今の世代はそうではないみたいです
同じ事務所の人達は「どうせ辞めるならさっさと早くやめた方がいいんですよ」と
言います
逆に少しでも社会経験のある方が再就職しやすいんだとか
そんなもんなのかな…
第二新卒、この言葉も今や普通に使われてますよね
それにしても3か月は早すぎませんか?
事務所の椅子

 

 

去る者は追わず、振り返りもしない
うちの会社は従業員数120人位の社長が扱いやすい人数で
幹部には親族の名前もチラホラしてます
前の職場は総従業員2000人位で入社前、入社後その他沢山の研修がありました
新人には先輩が専任として教えていたり、人を育てる仕組みができていました
もちろんそれでも辞める人はいたけれど、いろんな資格を取得したりして
次の仕事に生かしている人が多かった
今の職場は人を育てられない仕組みが出来ていると思います
自分の仕事が精いっぱいだし、新人の気持ちのフォローまでは考えない
だから中途採用の方が向いていると思います
一昨年、去年の新卒は8人位いたけど残っているのは3人で
今年は新卒採用はありませんでした

最後の昇給が…
毎年4月に昇給がありますが、昨年はコロナで売上にも影響が出て昇給が見送られました
これは凄くショックだった
だって仮に1000円の昇給があったとしたら年間で12000円です
賞与にだって繁栄されます
若ければ「仕方ない、また来年」と思えますが
55歳をもって昇給はなし
私は会社の規定で昇給が最後の年だったから
残念過ぎです…

また、初心に帰って仕事します

 

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました