本質は変わらない

男お金のこと
スポンサーリンク

信じてみるしかない
元夫は本当に車の残債を一括して払ってくれるでしょうか
不安がまだ続くので憂鬱になります
代金を相殺という形にされ、払わせられたことは悔しいけれど仕方ありません
あれ以上抵抗したらもっとひどい状況にされるから
車のローンが無くなればこれでモラハラ元夫との縁が一つ切れる
その為の代金だと思い飲み込みます
哀しみ

 

 

元夫は何かにつけ言います
「SAKOが選んだ道なんだから仕方ないでしょ」
「俺は止めたのに」
この言葉ですごく嫌な気持ちになる
先日のLINEのやりとりでも
「ちゃんと給料もらってんだからそれ位払えるだろ」と言われ
「あなたと額が違う、そんなにもらってないし生活はギリギリです」
と返すとまた例の「SAKOの選んだ道~」に付け加え結婚していた時の話を
ネチネチと持ち出してきました
「そもそもこうなったのはSAKOが~」と、とにかく私が原因だそうです
長文で送られてきた締めくくりには「俺は財産をはたいてきたのに」の言葉
どうしてこのような言葉を平然とぶつけてくるのか信じられない
もちろん人それぞれで、自分と同じ考えを相手に押し付けられないけど
仮にも共に生活してきた夫婦であり家族だったのに…
やっぱり元夫にしてみたら、私は自由に使っていい所有物に過ぎなかったんだと思います
いったい何だったんでしょうか…悲しくなります

いやいや、結婚生活の中ではもっと酷い言葉も受けてきました
今こうして離れて、元夫と普通の会話できるようになってきたら
良い時や楽しかったことを思い出し気を許してしまいそうになりますが
モラハラ男の本質を忘れてはならないと思います

応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
応援していただけるとすごく嬉しいです。クリックお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
お金のことモラハラ元夫
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakoをフォローする
50代 雨上がりの空
タイトルとURLをコピーしました